デイトナころがし

ロレックスが好きな駅員です。最近ポーカーにも興味を持ちました。

ソーシャルレンディングは稼げる?危ない? 投資先として安心できるのか? 考察しました。

 


どうもこんばんわ

おかねなしおさんです。

 

すっかりゲームの記事ばっかり書くようになって

徐々に増えて言っていたPVが減りました。かなしみ

時計のこと書いておけばよかったのかな・・・。

でもネタないし、しゃーないですよね><

 

 

 

 

f:id:neozeon0087:20191208211137j:plain

賭ケグルイ スクウェア・エニックス 尚村透より引用

 

 


今日は久々にお金のことについて書こうかなと思います。

ソーシャルレンディングは稼げるのか?

 

皆さんご存知ですかね?

簡単に説明すると、

お金を借りたい企業がある。

お金を貸したい個人がいる。

この二つを結びつけるのがソーシャルレンディング事業者です。

 

つまり金貸しですね。

金貸しは儲かるっていいますよね。

個人で金を貸して利益を得るのはダメなのですが、

ソーシャルレンディングを利用すればそれも可能です。

 

ソーシャルレンディング、長いのでSLと略しましょう。

汽車みたいですね。ぽっぽー笑

SLは危ないとネットでもたくさん書かれていますが

そうなのでしょうか?

ちょっと自分なりに考えてみました。

 

 

SLは金貸し事業なので、貸したお金に利息を付けます。

その利息が利益になるわけですね。

わたしがやろうとしているSBIソーシャルレンディングだと

だいたい年利6~8%くらいのでしょうか。

大人気なので募集があるとすぐに売り切れます。

 

この前やろうと思ってたら開始15分後には終了してました。

10分も持たないんじゃないですかね。

クリック合戦なのかもしれませんね。

 

SLがなんで危ないかというと、

金貸し業なので、貸したお金が返ってこないことがあるわけです。

貸し倒れってやつですね。

これになってしまうと、利息は当然もらえないし、

投資したお金も全額返ってくるとは限らない。

投資したお金が全額返ってこないと投資家が損するわけです。

 

ではどのくらいの割合で貸し倒れが発生しているのでしょうか?

大手のSL業者だと貸し倒れ率は1%以下だそうです。

この確率をどう思うか?

多いと思うか、少ないと思うか個人の考え方次第でしょうが

わたしは少ないと思うんです。

 

 

お金貸して利息を取るわけですから、当然返ってこないこともある。

これはもうしょうがないことです。

その返ってこないお金の分も見越してSL業者は利息を付けてます。

つまりどういうことかというと、

 

例えば、例えばの話ですよ?

1万円ずつ利息6%の案件に100口投資したとします。

全部で100万円ですね。

それで1%で貸し倒れが発生したとすると

損失は1万円です。

 

6%の案件に合計100万円投資しているので、

利息は約6万円です。

1年で6万円収入として入ってくるわけですね。

6万円から損失の1万円を引いて5万円が利益になります。

 

貸し倒れが発生しても儲かるわけですね。

じゃあなんで危ないとか騒がれているのかというと

利率10%以上の案件とかに投資して

貸し倒れになっている人たちが騒いでる。

これだと思うんですね。

 

 

f:id:neozeon0087:20191208211411j:plain

賭ケグルイ スクウェア・エニックス 尚村透より引用
 

 

投資の基本はリスク=リターン

利率が高いからって安易に投資しない方がいいです。

投資10%となるとリターンが大きくて魅力的ですよね。

でもその分リスクも大きくなります。

ここでいうリスクというのは貸し倒れです。

 

そういったハイリターンの案件に全額ぶっこんで

貸し倒れになって、元本が返ってこない。

これで騒いでるんだと思うんですね。

 

 

上でも書きましたが、投資は分散しないといけません。

1個がダメでも他でカバーする感じですね。

投資の格言としてこういうものがあります。

「卵は1つのカゴに盛るな」

卵を1つのカゴに入れてしまっていては

そのカゴを落としてしまったら卵は全部割れてしまう。

それを避けるためにいろんなカゴに入れましょうね。

ってことです。

 

 

利率がいいのを見ると、ついそっちにいってしまいがちですが、

利率がいいのはそれだけ危ないと思ってください。

うまい話はないわけですね。

 

 

ではどうすればSLで儲けられるのか?

やはり分散投資ですね。

1つだけに集中していると、貸し倒れしないときはいいですが、

もし貸し倒れてしまったら全滅です。

なので、できるだけ分散して投資するのがいいでしょう。

 

あと投資の案件として担保付きのものもあったりします。

もし貸し倒れたら、担保になっている土地を売って

それを元本の保証に充てるとかですね。

こういう案件に投資すれば、もし貸し倒れになっても

全額返ってこないなんてことはないはずです。

 

 

SLの利率はとてもいいので、貸し倒れが発生しても

それを上回るようにうまく分散投資していれば

危険ではないと私は思います。

 利率の高いものには少額、利率の低い安定のものに多額とか

 

信頼できるSL業者ならば、その業者が貸す相手を吟味して

金を貸してるわけですから、そうそう貸し倒れは発生しない。

万が一貸し倒れ、延滞が発生しても分散投資して他で補填する。

これをやれば安定してお金を増やせると思います。

 

 

f:id:neozeon0087:20190923194147j:plain

賭ケグルイ スクウェア・エニックス 尚村透より引用

 

 

SLは騒がれているほど危険な投資ではない

とわたしは思うんです。

個人の感想ですけどね。

 

実際わたしは所持している時計を一部売却してSL始めようと思ってます。

しがないサラリーマンの割にはそこそこの額でやろうと思ってます。

あくまでサラリーマンなのでそんなすごい額ではないですけどねw

始めたらその記事も書いていこうと思いますので、

もしよろしければご覧になってください。

 

今その準備をしている段階なので、もうちょっとかかるかもしれませんけど汗

 

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

ではではこのへんで!